出会いが生まれる、街の玄関を


宮古ゲストハウスプロジェクト

「いしわり」にてクラウドファンディング 実施中!ご支援よろしくお願いします!

宮古が好きな僕たちだからこそ、できることがある。

東日本大震災を機に、この街に起きた良い変化。それは、新しい出会いの数々でした。たくさんの出会いは価値観をごちゃ混ぜにし、宮古の人たちにとっては魅力の再認識に、外から来た人にとっては誇るべき第二の故郷の獲得につながりました。

これからも、宮古に関わる人を増やしていきたい。そして、仲間たちと宮古を元気にしていきたい。

宮古市中心部に新しくゲストハウスを作り、4つのことを目指していきます。

1.街の玄関として

単なる宿泊施設ではなく、宮古・三陸を深く楽しむ玄関となる場所を目指します。観光客のみなさんそれぞれの関心に応じた情報を伝え、より深く宮古を楽しむお手伝いをします。同時に、地域への波及効果にもつなげていきます。

2.外国人観光客の受け入れ強化

拡大していくインバウンド需要の受け皿として、外国人観光客が安心して泊まれる場所を目指します。英語の案内表示やメニューなどを用意し、海外在住経験のあるスタッフが外国からの観光客をおもてなしします。

3.多様な人々が集える場

世代や職業、出身地を問わず誰もが気軽に立ち寄れて新たな出会いが生まれる場所を目指します。街に開かれたカフェを併設し、多様な人々が集う場にします。

4.若者が誇れる街、宮古へ

宮古の新しい名所となるゲストハウスを作り、内外の方々と共に運営していく過程を通じて、若者が宮古を誇りに思う気持ちを育んでいきます。

本州最東端のまち・宮古市

宮古市は岩手県沿岸のほぼ中央に位置する、三陸海岸を代表する都市。本州最東端の地・魹ヶ埼を擁する「本州最東端のまち」です。 合併を経て、岩手県内で一番大きな面積を有し、全国の市町村の中でも11番目の大きさを有します。

東は太平洋に面し、その海岸線にはリアス式海岸の壮大な景観が広がり、北、西、南の三方は、緑豊かな山々に恵まれ、閉伊川が美しい渓谷を流れる、恵まれた自然環境にあります。 農林漁業といった第一次産業が盛んであり、中でも、親潮と黒潮がぶつかりあう三陸沖は、世界有数の好漁場。特にも、真鱈の水揚げが6年連続日本一に輝き、秋鮭は本州一の漁獲量を誇ります。

夏は涼しく、冬の積雪も少ない、一年を通して過ごしやすい気候です。

プロジェクト概要

クラウドファンディングサイト「いしわり」にて、クラウドファンディング挑戦中です!

・これまでの取り組み
これまで一年以上にわたり、不動産屋巡り、街歩きをしながら空き家・空き物件を探してきました。様々な条件が合致する物件にたどり着くのは難しく、プロジェクトは難航…。

現在は、宮古駅から徒歩5分と抜群の立地の物件を交渉中。いよいよ大詰めといったところです。

・これからの計画
まずは、観光客が宿泊するゲストハウスを2階に作ります。その後、1階にラウンジ機能を持たせたカフェを順次オープン予定です。

2月上旬 物件決定
3月から 改装スタート
6月   オープン
8月   カフェオープン

未だ物件も名前も正式には決まっていませんが、ブログなどでみなさんと共有しながら進めていきます。

クラウドファンディング「いしわり」

MEMBER